まだかのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS エンジンオイルはコストパーフォーマンスが大切?

<<   作成日時 : 2005/03/30 18:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


愛車のエンジンオイルを部分合成オイル国産カストロール5W-30からカストロール5W-50の
インポート物に変えてみました。
全化学合成オイルで1クオート870円という安さ?に惹かれ購入してみましたが、いくら16万
キロ走行している車とは言え少し粘度が高すぎたようで、ストップ・アンド・ゴーの多い市街地
ではエンジンの回り方が重たく感じます。
高速道路に入るとエンジン音の静粛さが際立つのですが、追い越し加速の時はやはりチト
重たく感じてしまいます。
それに良く考えてみると国産オイルでも安売りをしているオイルと比較すると購入金額は
あまり変わりませんなぁ。ハハハ・・・
5.5リットルのエンジンオイルが入るので4リッター缶だと2本必要になり、クオート売りだと
ちょうどの量を購入できて良いんですけどね。
貧乏性のわたしには1リッター1,000円以内の全化学合成オイルを取扱説明書の10,000キロ
くらいで交換するのがお手ごろなんです。
フムフム、次は全化学合成オイルの5W-30インポート物に挑戦してみよう!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
エンジンオイルはコストパーフォーマンスが大切? まだかのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる