まだかのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ピーク1ストーブを修理したけど

<<   作成日時 : 2017/02/21 21:55   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

ピーク1ストーブを修理」について

ポンププランジャーの空気穴からガソリンが噴き出す症状が
発生したため、チェックバルブ不良と判断して交換しました。

最初はチェックバルブが機能しているのですが、数日放置
しておくと、ガソリンが噴き出す症状が再発します。
購入したチェックバルブが不良だったのかな?とも考え
ましたが、洗浄すると機能が回復します。

そんな時に思い出したのがエアー経路の腐食?

画像 


図にあるエアー経路はガソリンが侵入することはなく
チェックバルブが故障しても通常ガソリンが噴き出す
ことはありません。
エアー経路の何処かが腐食してガソリンが侵入して
チェックバルブ機能が低下していることが考えられます。

ガソリンを満タンにしてエアーステムを抜くとガソリンが
チェックバルブから逆流してポンプ室内へ溢れて来るのが
確認でき、やはりエアー経路の何処かからガソリンが侵入
しているようです。

タンク内にあるエアー経路の交換は不可能なので寿命と
言うことになりますが、100ccくらいガソリンを入れて様子
を見たところガソリンの逆流はないことから、満タンにしな
ければ、騙し騙し使えそうではあります。

う〜む、新しいストーブを買おうかなぁ。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ピーク1ストーブを修理したけど まだかのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる