「第60回★好きな虫、キライな虫」について

第60回★好きな虫、キライな虫」について
わたしの実家は両親が他界して空家になっているのですが、月に一回お墓参りに帰省して
います。
人が住んでいない空家にはいろいろな虫達が占拠している訳で、中でも一番の恐怖は体長
10cmはあろうかと言うクモです。
こいつが実家のドアを開けた途端に、天上から落ちてきたりすると、もうその場で凍りつきます。
でも可愛いヤツもいて、冬になると雨戸の縁にへばり付いて冬眠しているてんとう虫は愛嬌が
あっていいですねぇ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ベル
2007年09月25日 21:11
10センチの蜘蛛・・・。
ベルはその場で気絶します・・。
2007年09月26日 19:07
ベルさんこんばんは。
このクモの存在を知ってからは、実家に
泊まることはしなくなりました。
寝ている横を10cm余りのクモが這っている
様子を想像しただけで恐怖です!

この記事へのトラックバック