リアルオープンスポーツ

第69回★収穫の秋!最近、実を結んだ出来事」について
1999年4月15日新世代リアルオープンスポーツを謳い文句に発売されたホンダS2000、一目
見た時から手に入れたい衝動に駆られたものの、車体本体・諸経費・任意保険などで400万
円を超える価格は高嶺の花でした。
あれから8年経った今年5月に3回のマイナーモデルチェンジを受けたS2000を遂に手に入れる
ことができたのです。(ローンですけどねぇ)
幌を開けて走れば小鳥のさえずりや川のせせらぎはもちろん、季節の風や匂いを感じることが
でき、オープンカーがこれほどまでに自然に近づくことができる乗り物なんだと言うことを
初めて知りました。

画像 雲上のスカイライン
 八幡平
 アスピーテラインにて

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック