ナディア・コストダウンの弊害

先日、相棒の車を洗車していて指をスパッと切ってしまいました。
どの部分で切ったかと言いますと

画像 ホイールカバーの


画像 この穴の開いた部分です。


写真では分かりませんけど、三角形のデザイン穴の角がピンピンにエッジが立っていて、水でふやけた
指などカッターナイフ並みに切れてしまうのです。
血がドボドボ流れ出してくるし、しばらく圧迫止血をしないと止まりませんでしたよ。

ナディアがコストダウンのために割り切った造りをしているのは、オイルフィラーの黒皮やオイルフィルター
取り付け面を見れば一目瞭然ですが、これほど酷いとは想像していませんでした。
コストダウンのためにユーザー側にリスクを背負わせるのは如何なもんかと思いますけどね。

この車が短命で絶版車になったのは、メーカー自らがコストダウンの弊害に目を背けることが
できなくなったからなのかもしれません。

見える部分がこのような状態ですから、見えない部分はどうなっていることやら・・・
今のところ命に関わるような状態は経験していませんけど
恐ろしいこっちゃぁ~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック