定年退職後は釣り三昧?

今日は日帰り観光の予定を入れないで久しぶりにゆっくりと寝ました。
起きたら10時前でした。

午後から買い物に行って帰ってくると雨が降り出し、ただでさえ日が短かくなって暗いのに
雨雲で覆われた空は夜みたい、まだ4時半ですよ。

午前中に定年退職した方のお宅へ伺う機会があり、いろいろと話してしみじみと語っていたのは、
「40年以上も会社に勤め、ある日を境に会社に行かなくてもよくなる、定年前は人生設計を考え
毎日何を実行するか決めていたが、実行しなくても責任が無いのでついつい先延ばししてしまう。
先延ばししても特別困りはしないので、結局何もせずだらだらとした生活リズムになってしまう。
何とかせにゃいかんと思いながらも、なかなか勤めていた時のように実行できない。
責任感も達成感も無い生活は思っていたより楽じゃない。」
定年退職した方に良く聞く話ではありますけど、わたし自身はどうなるのだろう。

今のところ、好きな釣りして毎日過ごそうなどと考えているのですけど・・・甘いかもしれないですね。
自宅も海のそばに建てたのになぁ。
責任感を感じる釣りって???達成感はありそうだけど・・・最近あまり釣れていないなぁ。

まぁ、10年以上はたっぷりとあるので、じっくりと考えましょうか。

画像 2003年5月父親が健在の頃
 観光に訪れた田貫湖から見た富士山

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年11月15日 20:04
「富士山」はいつ見ても美しい
私はいつも河口湖方面からしか見たことがないので
微妙に形が違って見えます。
空気が澄んでいる日には実家のベランダからも
小さく富士山が見えるのですよ。
この雄姿は日本の誇りですね
2008年11月15日 20:58
富士山が大好きで、若い頃?は毎月登っていた
こともありました。
今はもっぱら見る方に徹していますけどね。
栃木からは高い場所に登って、よほど空気が澄んで
いないと、なかなか見ることができません。
自宅から栃木へ戻る時、東名高速の富士川SA辺りで
正面に大きく見える富士山にはいつも感動しています。

この記事へのトラックバック