小豆島年越しキャンプ『元旦』

2018年1月1日(月)、いつものキャンプよりもゆっくり7:00に起床
10:30に出発

画像 

ファーストコンタクトは宝生院へ。

画像 

本堂へお参り、旅の安全を祈願。

画像 

宝生院の真柏

画像 

樹齢は1,600年と推定され、世界一の真柏の巨樹と言われています。

画像 

日本最大の真柏

画像 

早くもロウバイが開花しています。
土庄町役場へ移動しましょう。

画像 

土渕海峡、世界一狭い海峡としてギネスに認定。

画像 

川ではなく海峡なんです。

画像 

海峡から続く地域は迷路の街と呼ばれています。

画像 

誓願の塔。

画像 

誓願の塔から迷路の街を望む(クリック拡大)

画像 

昭和レトロな街の雰囲気はどこか懐かしい感じです。

画像 

モノノケ堂、妖怪迷路に迷い込まないように入るのは止めておきましょう。
ここから土庄町の西海岸へ移動

画像 

めちゃくちゃ狭い山道を車で上って出迎え不動へ到着。

画像 

傾斜のきつい階段を登り尿酸値との戦いを制して小瀬石鎚神社に到着。

画像 

さらに上へ鎖場を登って重岩へ、絶景です。
景色と奇岩を楽しんで来た道を下り、対向車が来ないことを祈りながら
狭い山道を下り、次の観光地へ

画像 

オリーブ大樹。

画像 

スペインから移植された樹齢千年を超えるオリーブの木。

画像 

オリーブの大樹からエンジェルロードを望む、あそこへ移動

画像 

天使の散歩道、エンジェルロード

画像 

エンジェルロード出現!

画像 

干潮時間の前後3時間に現れる道(クリック拡大)

画像 

長靴を持参して潮が完全に引かないうちに渡って一番乗りを
果たそうと思ったのですが、時間が遅かったようです。

画像 

エンジェル?ではなくタカのようです。
定住型キャンプは撤収・設営が無いのでゆっくりと観光時間を
確保できるので楽です。

ちなみに元旦から風が強くなるとの予報があったので、張り綱を
補強して出掛けました。
画像 

風をよく受ける出入口2面に張り綱補強。
画像 

張り綱補強。
画像 

面積の大きなスクリーン2面をベグダウン。
画像 

どうか風で飛ばないように

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック