「第58回★「秋」の訪れを感じる瞬間」について

第58回★「秋」の訪れを感じる瞬間について
いつものように海釣りに行きますが、昼間は全く釣れず夕方が勝負とばかりに粘ります。
それにしても辺りが薄暗い、まだ17時半なのに!夕焼け雲がきれいだなぁ。
夏には19時位までは余裕で見えていた釣りの仕掛けも薄暗くなりだした途端、あっと言う間に
見えなくなってしまい秋なんだなぁと実感します。
辺りでは虫の鳴き声、月が出た出た月が出た!お腹も空いてきたことだしそろそろ帰ろうか。
釣りの仕掛けが見え難くなるのは、老眼のせいかもしれません。寂しい限り!
やっぱり秋だなぁ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年09月11日 22:33
ほんと、日が詰まりましたね。
早く暗くなると物悲しい。
しかも寒くなるともっと切ない。
感傷にふけるのも秋なんですね~。(しんみり)
今月は仲秋の名月。虫の音を聞きながら、
同じ月を見ながら、お団子でもいただきましょうか。(^^;)
いや、お酒かな・・・。(笑)

今のうちにたくさん釣りを楽しんでください(^0^)♪
2007年09月12日 19:08
ベルさんこんばんは。
仲秋の名月を見ながらお団子を食べるのも月見酒も
わたしはどちらもOK!です。

先週釣り場で会ったおじさんは「自由に港に入る
ことができたこと、魚ももっとたくさん釣れたこと、
海にゴミなど無かったこと」かつての日立港の様子
をいろいろと聞かせてくれました。
秋はこんな人との触れ合いもうれしいものです。

この記事へのトラックバック