らかん高原オートキャンプ場でキャンプ

2016年9月22日、秋芳洞から中国自動車を経由して
らかん高原オートキャンプ場へ移動しました

ネットで「アクセス道路は根性がいります」なんて情報を見ていたので
心していたのですが、六日市ICを降りて県道16号線、
そして県道120号線に入った途端とんでもない道路に驚きました

道幅は2mほどで対向車が来てもすれ違う場所がない
じゃんけんで負けた方がすれ違える場所までバックで下がるくらい
しか方法がない、しかも台風で倒木はあるわ崖崩れはあるわで
何となく命がけでした

幸いなことに対向車に会うことなく国道434号線に無事合流
多少、遠回りになっても六日市IC⇒国道187号線⇒国道434号線を
経由した方が安全ですね。

画像 


らかん高原は雨写真を撮っている余裕はなく翌日の写真です。

夕暮れで暗くなってきたので、ランタンの明かりでタープやテントを設営
するのは無理だと判断、電源サイトに変更してもらいました。(+500円です)

画像 


タープを設営してLED投光器を点灯して、テント設営、リビングの
準備を整えます。

炊事棟とサニタリーは手入れが行き届いていて綺麗で評判通り
コインシャワーは・・・お湯が出ませんでした。
バンガローに一家族とテントサイトはまだか家の貸し切り状態なので
仕方がないですかねぇ。

画像 


サイトは芝生と草で寝心地GOOD!LED投光器の明るさのお陰もあり
雨のぬかるみは意外に気になりません。
条件が悪い時は明かりが重要なのかもしれません

画像 


明るい明かりでコーヒータイムとディナータイム+アルコールタイムで
あっという間に23時を回り就寝です。
Moscoのテントは前後入り口のフライシートが短いため、後ろ側の
入り口に雨除けと風よけのためにブルーシートを張りました。
効果がありましたが、雨の高原は思ったより気温が下がり、夏用の
シュラフでは夜中に少し寒かったです。
高原ではダウンジャケットを着こんで寝た方が良さそうです。

画像 


愛犬クッキー、「高原は寒いワン」

画像 


愛犬キララ、「朝ごはんまだ」

一夜明けてお日様が出てきました
10:30にサイトを撤収、山を下りて錦帯橋へ向かいましょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック